2012年03月04日

NHK杯将棋トーナメント  3月 4日 準決勝 第 1局

NHK杯将棋トーナメント
 3月 4日 準決勝 第 1局

NHK杯将棋トーナメント 
第61回トーナメント表

■3月 4日 準決勝 第 1局
 渡辺 明 竜王 VS 久保 利明 二冠 
   解説者 谷川 浩司 九段
NHKテレビトーナメント.gif


 3月2日に行われたA級順位戦、日付が替わった後も久保二冠と丸山九段が対局していました。
すでに高橋九段が勝利し、降級が決定となった丸山九段。
久保二冠が負けると高橋九段より下位のため降級となる久保二冠にとっては重要な対局でした。
両者とも高橋九段と谷川九段の勝敗は知らされたないようで何だか切ない気持ちでしたが、
ここは勝負の世界。
解説の木村八段も昨度年までA級だったので、いささか同情するような面持ち。
 結果は丸山九段が制して久保二冠の降級が決まった。
棋王・王将のタイトル戦と順位戦、そして本日のNHK杯とハードスケジュールの久保二冠。
何となく、久保二冠を応援しながらのテレビ観戦・・・


さて、本局!
解説谷川九段、ゴキゲン中飛車と予想していましたが四間飛車。
その後、▲角交換し、△玉を固めるため4手を使い銀を5二に移動した。
冒頭、膠着しやすい戦型と谷川九段の解説したが角の打ち込みを警戒しつつ、
お互い様子を伺うような序盤戦で持ち時間を使い果たした。
そして・・・
中盤は5筋から歩の突き捨てから始まり、渡辺竜王の強烈ではないが、
攻めが続くような竜王らしい手。
一方、久保二冠は先手玉を一瞬、裸にしたが早指しの為かミスがあったように思える。
112手目の6五銀ではなく、6七銀打ちで攻めにいったならば後手の勝勢で
展開が変わっていたかもしれません。
従って今局の敗着は112手目の6五銀ではなかろうか!?


久保二冠、本日は棋王戦、木曜日には王将とハードスケジュール。
防衛してもらいたところですがA級陥落で気持ちを切り替えることが出来るかな〜
がんばれ久保二冠!!

本局の感想書き込み願いますね!わーい(嬉しい顔)

歩駒.gif次週 3月11日 準決勝 第 2局
 羽生 善治 NHK杯 VS 畠山 鎮 七段
    解説者 中村 修 九段


将棋情報」TwitterやFacebook からの将棋の情報を元に毎朝、更新されています。
  こちらの方もよろしく!


今日はこんなもんかなぁ

posted by daichan88 at 12:12 | 千葉 ☁ | Comment(1) | 将棋 NHK杯の結果と詰将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして
激指で検討しますと
112手目の6五銀は7七銀からの詰めろでは?
Posted by 島美人 at 2012年05月29日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。