2011年12月18日

NHK杯将棋トーナメント  3回戦 第3局の結果

NHK杯将棋トーナメント
 3回戦 第3局の結果

NHK杯将棋トーナメント 
第61回トーナメント表

■12月 18日 3回戦 第 3局
 丸山 忠久 九段 VS 木村 一基 八段
  解説 松尾 歩 七段




104手目の3七銀打ちを見て丸山九段が投了しました。
この104手目で形勢がやや後手有利から勝勢と変えた厳しい一手と思います。

NHK20111218勝負.bmp

丸山九段の表情が対局中に変わらないのはよく知られていますが、
感想戦でも負けた悔しさを微塵も見せず、逆に木村八段が負けたかのような
厳しい表情でしたわーい(嬉しい顔)


本局の感想書き込み願いますね!わーい(嬉しい顔)

歩駒.gif次週12月 25日 3回戦 第 4局
 森内 俊之 名人 VS 久保 利明 二冠
   解説 米長 永世棋聖


将棋情報」とやらの立ち上げました。
TwitterやFacebook からの将棋の情報を元に発行されています。
  こちらの方もよろしく!


今日はこんなもんかなぁ

posted by daichan88 at 12:44 | 千葉 ☀ | Comment(0) | 将棋 NHK杯の結果と詰将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。