2011年05月18日

第69期名人戦七番勝負第4局

第69期名人戦七番勝負第4局

羽生 善治 名人 vs 森内 俊之 九段

■'11年05月 17日、18日  第4局
      青森県弘前市で対局。
立会:大内延介九段 毎日副立会:松尾歩七段 
朝日副立会:阿久津主税七段 記録係:石田直裕三段



羽生名人、ようやく一勝!!!
激指の棋譜解析です!

名人戦解析.JPG


歩駒.gif次回、第5局は5月31日・6月1日(火・水)宝塚市で対局。
立会:内藤國雄九段 毎日副立会:久保利明王将・棋王 朝日副立会:井上慶太九段
記録係:竹内雄吾三段


今日はこんなもんかなぁ


posted by daichan88 at 18:37 | 千葉 ☀ | Comment(2) | 将棋 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 激指2で検討してみましたが、5四金が敗着のようです。森内九段も話していましたが、1七歩で形勢が互角に戻ったようです。

 関西の大盤解説に行ったのですが、最後の寄せは細かくてプロでも読み切れていない局面の応酬だったようです。羽生名人の復調のきっかけになるかもしれませんね。

 次局は後手番なので厳しいですが何とかシリーズを盛り上げて欲しいと思います。
Posted by kohei at 2011年05月19日 11:43
羽生名人、穴熊と思いきや・・・
名人はあまり、穴熊を指さないですね!
Posted by daichan88 at 2011年05月19日 22:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。