2011年05月15日

NHK杯将棋トーナメント  1回戦 第7局の結果

NHK杯将棋トーナメント
 1回戦 第7局の結果

NHK杯将棋トーナメント 
第61回トーナメント表

■'11年5月15日 1回戦 第7局
 中田 宏樹 八段 VS 村中 秀史 六段
  解説  島  朗 九段

NHKテレビトーナメント.gif


中田八段は55組と羽生世代の間の存在で目立たないが、勝率は6割を越す実力者。
村中六段は竜王戦昇段規定で五段昇段から僅か1か月、3勝をあげただけで六段に昇段。
解説の島九段と村中六段は同じ、高柳敏夫名誉九段門下だそうです。

さて本局、相矢倉戦で49手目の2五銀を突いたのが敗着と検討ソフトの結果でした。
この銀をぶつけた後にどんな指し回しが行われるのか期待してましたが、
ずるずると村中六段のペースで進みましたね。
49手目は角交換後に7二歩が最善手だったのではないでしょうか?

歩駒.gif5月22日 1回戦 第8局
 阿久津 主税 七段 VS 窪田 義行 六段
  解説  松尾  歩 七段 



 我が家にテレビはまだ、アナログなのですが十分使えるので地デジチューナーを
導入しました。
また、新型テレビを購入したとしても愛犬コビーの強烈シッポで画面が破壊されるがオチですから…

チューナー導入結果、
駒の映りが良いことに感動しましたが、
日テレ・NHK総合・NHK教育が55dB(デジベル)未満なので、時間・天候など左右されると
映らなくなってしまう。(;´Д`)
7月完全地デジ化までに何とか対策しなくっちゃね!


今日はこんなもんかなぁ

posted by daichan88 at 12:29 | 千葉 | Comment(0) | 将棋 NHK杯の結果と詰将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。