2011年01月09日

第60回NHK将棋  1月 9日の結果


NHK杯将棋トーナメント 
第60回トーナメント表

今年、初めてのNHK杯は羽生名人の登場です。

■ 1月 9日 3回戦 第 5局
羽生 善治 NHK杯 VS 勝又 清和 六段

NHKテレビトーナメント.gif


123手目▲6三香成で詰めろから一気に決着がつくと思いましたが、
140手目の飛車打ちで勝又六段が詰めろとなり、大逆転かと藤井九段の解説。
最後は羽生名人が8六玉で香車を取り詰めろを消した上に詰みが確定し、
勝又六段の投了で激戦局の幕を閉じました。
まさか羽生が負けるなんてと終盤思いましたが改めて強さを実感した対局でした。


次週は
■ 1月 16日 3回戦 第 6局
久保 利明 二冠 VS 佐藤 康光 九段
   解 説
 中村 修 九段



今日はこんなもんかなぁ
posted by daichan88 at 12:27 | 千葉 ☀ | Comment(2) | 将棋 NHK杯の結果と詰将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小生70歳前の典型的田舎5段でありますが、藤井九段の解説に惑わされて、流石の大名人もこれまでかと思ってしまった口であります。
プロの権威に安易に操作されてしまう自分が情けなく、もっと自分の考えを持たなくてはと痛感させられた次第であります。
昔確か大山名人が「素人は70歳からでも強くなれる。」と仰ったと聞きますが、心新たに自力での進歩を誓う今日この頃であります。
Posted by 後藤  宏 at 2011年01月11日 12:55
コメントありがとうございます。
藤井先生が解説した8六香を早めに打っていったら戦況はかなり変わって
いたかも知れませんね。
又、119手目の7一銀からの怒涛の攻めが続き、緩んだ瞬間攻めきれず、
オイラでしたら・・・・・投げちゃうかも! ^^;
Posted by daichan88 at 2011年01月11日 18:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。