2011年01月02日

珍しい棋譜

明けましておめでとうございます。

「大逆転将棋2011 〜原点回帰!投了図対局スペシャル〜 」
BS2の新春の特番で山崎隆之七段がチョイスした棋譜を紹介しましょう。



第04回全日本プロトーナメント決勝三番勝負第1局
  谷川浩司九段 vs 加藤一二三九段

この棋譜は歩同士がまったく、ぶつかっていない何とも珍しい一局です。

 

どうでしたか?一度もぶつかってないですよね!
大変、珍しい一局と思います。

この棋譜を紹介した番組で脳内将棋をやっていましたが、将棋盤を見ずに勝負できるのは
棋士は右脳、左脳とフルに活用されているんだろうと改めて思いました。

そういえば、Wコロンのねずっちも謎かけの時に左右の脳が一般に方と比較し、活用されているとの事。

記事をうpしようとしたら・・・seesaaにつながらないよ・・・・・
結局、元旦うpに出来なかった。


今日はこんなもんかなぁ


posted by daichan88 at 08:03 | 千葉 ☁ | Comment(0) | 将棋 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。