2010年06月20日

NHK将棋講座 6月20日出題分


10年 6月20日 のNHK将棋講座の問題と解答です。

自分で解く方はこちら

これまでの問題はこちら

NHKテレビトーナメント.gif


この問題は 10分で一級との事です。

訂正です。



こんなもんかなぁ?Toshiさんコメントありがとうございます。
Toshiさんの解答が正しいと思います!! わーい(嬉しい顔)
これからもよろしくお願いします。

正解を7月 4日放送分で確認しました。
NHK将棋講座の解説では最初の棋譜でしたね。
詰将棋にはこれが正解っていうのはないのかもねわーい(嬉しい顔)


今日はこんなもんかなぁ


posted by daichan88 at 10:23 | 千葉 ☁ | Comment(4) | 将棋 NHK杯の結果と詰将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
詰め将棋の問題を探してたどり着きました!
この手順ですが、1一飛のところは1一玉かな・・と思うのです。
以降2三桂、2一玉、3一桂成、1一玉、2一金打まで9手詰め。
3一桂成のところで3一角成もあるけど、それだと金が余ってしまうので・・
なんか攻め手は最短手順にしたけど駒が余ってはいけないというのと、受け手は相手になるべく長い手順をささせる・・という詰め将棋のルールの縛りからしてこちらの手順になるのでは・・・と思いました。
違ったらごめんなさい・・・
では〜
Posted by Toshi at 2010年06月27日 11:43
Toshiさんコメントありがとうございます。
■詰将棋を解く場合のルール
 ○王手を続けなければならない。
 ○攻め手は最短手段で詰める。
 ○玉方は最長で最善の手順で逃げる。
 ○盤上と持ち駒以外の駒は、
全て玉方が合駒として使える
 ○最終的に持ち駒は一枚も余らない。
      上記にそってませんでした。
早速、本文に訂正棋譜を載せました。
いやぁ〜将棋って、本当に難しいですね!!!
 
Posted by daichan88 at 2010年06月27日 13:32
こんにちは。
今日の解答はdaichan88さんのが正解でしたね!
すみません・・・^^;)
でも個人的に少し納得いかないので、
(長年詰め将棋やってますが、こういうケースは初めて・・)
NHKに質問のメールを送信してみました。
まぁ軽くスルーされてしまうかもしれませんが・・
もしも何か回答があったらまたお知らせしますね。
では〜
Posted by Toshi at 2010年07月04日 14:12
私もNHKさんに棋譜関係でメールした事がありましたが、
音沙汰なしでした><

今回はもしかして、
NHK将棋講座テキストに何らかのコメントが載るかもしれませんね^^
Posted by daichan88 at 2010年07月04日 18:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。